人気の翻訳ソフト「翻訳ピカイチ 中国語」

翻訳ピカイチ 中国語 2010

「翻訳ピカイチ中国語」というソフトが売れているようです。

これを書いている時点では、amazon.co.jp の翻訳ソフトランキング全体で4位、外国語ソフトランキングで1位にランクインしています。

翻訳ソフトランキングは、英語なども含めたランキングですので、その評判のよさが分かります。

このソフト一体何が優れているのでしょうか?

ちょっと探ってみました。

機能は充実しています

まず気になるのが、「基本語辞書(日中30万語・中日36万語)収録」という語彙の多さです。

これだけカバーしていると、単語が分からなくて上手く翻訳できない可能性は少ないでしょうね。

一般の中辞典だと数万語程度ですから、認識できる単語がいかに多いか分かると思います。

次の機能も気になるところです。

アドイン翻訳機能により、 Microsoft WordやMicrosoft Excel、Microsoft PowerPoint、中国語ホームページの原文レイアウトを保持し翻訳が可能。

つまり、表組みとかイラストとの対応などを崩さない形で翻訳してくれるということですよね。

翻訳ソフトに掛けて、文字だけで読みにくくなるということも無いわけです。

また、画像の文字を読み取って、それを翻訳する機能も付いているようです。

画像化された文字部分を素早く翻訳できる「キャプチャ翻訳」機能

これも便利ですね。

写真などに書いてある中国語を、日本語に変換する時に力を発揮しそうです。

中国語の本やドキュメントをスキャナで取り込んで、それを翻訳するなんて使い方も出来そうです。

使い方次第では、かなり便利な機能だと思います。

さらには、PDFファイルの翻訳も可能なようです。

翻訳ソフトの機能としては、かなり充実しているのが分かると思います。

メーカーは業界では有名な企業

ソフトを作っているクロスランゲージという会社は一般にはそれほど有名ではありませんが、翻訳ソフトのメーカーとしては有名です。

ネットの翻訳サイトにもシステム提供をしているようですね。

Yahoo! JAPAN(Yahoo!翻訳)、楽天(インフォシークマルチ翻訳)、エキサイト(エキサイト翻訳:欧州語)、KDDI(au翻訳)にも翻訳システムを提供している。
ウィキペディアより

客観的に見て、クオリティは高いことが期待できますね。

翻訳ピカイチ 中国語 2010

タグ: , , , ,

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。