中国人向けのドラッグストア…漢方薬でも売るのかしら?

北海道千歳市にあるショッピングモール内で、中国人向けのドラッグストアがオープンしたそうです。

観光客の増加を見越してのことでしょうね。

中国人向けドラッグストア開店…北海道・千歳市
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20100724-OYT1T00306.htm

具体的には、どの辺りが中国人向けなのでしょうか?

中国語を話せるスタッフを置く

中国語を話せるスタッフを置くというのが、最大のポイントみたいですね。

スタッフ7人のうち4人は中国語で接客でき、中国版デビットカードも使用可能。中国語の商品説明も。

7人のうち4人を中国語を話せるスタッフにするそうです。

あと、中国語の商品説明も用意するそうです。

中国版デビットカードというのは、銀聯カードのことでしょうね。

デビットカードというのは、カードを使って買い物をすると、銀行の普通口座の預金から直接お金が引かれるカードです。

中国人って磁気ネックレス好きなんだよね

この記事で気になったのは、次の箇所です。

中国人が好むという磁気ネックレスや化粧水の品ぞろえを充実。

中国人って磁気ネックレスが好きなんですよね。

何でなのでしょうか?

知り合いの中国人も、中国に変える時にファイテンのネックレスをまとめて買っていきました。

あと、日本の化粧品は人気があるみたいですね。

ドラッグストアは中国人観光客向けには良い商売かもしれませんね。

タグ: , , , ,

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。