そういえば北朝鮮では民主化運動は起きないの?

中東の民主化運動が広がっています。
運動が広がるにつれて、中国にも飛び火するのではないかと考える人もいるようです。

実際私も、そのように考えました。
そして、まだ本格的に放っていませんがでも、民主化運動の芽のようなものは存在するようです。

ただ、これに関して、ちょっと疑問が浮かびました。

「中国の話をする前に、北朝鮮の方が先じゃね?」

どう考えても、中国よりも北朝鮮の方が抑圧は酷いわけです。
なんで北朝鮮の事を最初に考えなかったのか、自分でも不思議です。

北朝鮮では民主化運動は起こりにくいとは思うけどね。

もっとも、北朝鮮では民主化運動は起こりにくいでしょう。
中国以上の情報統制がなされていますから、中東で民主化運動が起こっていることすら知らない人が多そうです。

情報が伝わらなければ、連鎖的にデモが起こる事もありません。

それに、あの国ではいわゆる市民が存在しません。

例えば大辞泉では、2番目の定義として「《 citizen 》近代社会を構成する自立的個人で、政治参加の主体となる者。公民。」としています。
北朝鮮国民は、この意味では間違いなく市民ではないですよね。

市民が存在しない以上、市民運動的な民主化要求のデモも起きないわけです。
あの国で政権打倒の動きがあるとすれば、軍部の反乱とか、権力闘争でしょう。

それでも、多少の動きはあるようだ

北朝鮮では民主化要求デモは難しいでしょうが、国民の不満はたまっているようです。
例えば、次のような報道があります。

「生きていけない、コメよこせ」北朝鮮各地で騒動発生
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110223-00000532-san-int

こうした動きが、政権の妥当運動につながるかどうか、興味深いところですね。
何かのきっかけには成るかもしれません。

タグ: , , ,

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。