本当に国益を前面に出して動くね、この国は

中国の胡錦濤国家主席とフランスのサルコジ大統領がが会談したそうです。
その席で、胡錦濤国家主席は、リビアへの攻撃に関し即時停戦を求めたのだとか。

■ リビア即時停戦訴え=中国主席、仏大統領と会談
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2011033000896

この中国の提案は、自国の状況を考えてのことでしょう。
中国が自国でのジャスミン革命の動きに神経を尖らせていたのは記憶に新しいところです。

その状況から考えれば、中国はカダフィーに肩入れする形で口出ししたいはずです。
市民革命が成功した実例を、国民には見せたくないでしょうから。

それにしても、すがすがしいほど国益を前面に出して行動しますね。
この国は。

国益というよりは、党益なのかな?
民主主義の国だと、こんなことは出来ませんよね。

そういえば、中国のジャスミン革命はどうなっているのでしょうか?
日本では震災と原発事故のゴタゴタで、しばらく報道も見かけませんでした。

ネットで調べる限り、一応まだ火種は残っているようですね。
震災が落ち着いたら、観察を続けることにしましょう。

■ 「網上の長城」に穴、「ジャスミン革命」情報が侵入―中国
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2011&d=0330&f=national_0330_085.shtml

タグ: , , , , , ,

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。