香港に天安門事件の記念館がオープン| 中国系のメディアは伝えていない模様

香港に天安門事件の記念館が作られたようです。天安門事件から25年の節目ということで作られたようです。正式には「六四記念館」という名前ですね。期間限定のものではなく、常設となるようです。1

天安門事件は中華圏では六四事件または六四天安門事件と呼ばれます。「六四記念館」という名前は、そこから来ている名前です。

それにしても、最近の香港のニュースには、中国に対して批判的なものが多い印象です。一時は取り込まれた感がありましたが、最近民主派の巻き返しでもあったのかな。

ほんの数年前前には、尖閣に船を出す香港の活動家とかいましたよね。そして、中国よりの人の活動の方が目立っていました。

中華系のメディアでは報じられず

最近は、ニュースサイトで中国関連のキーワードで検索すると、中国系のメディアの記事がゴロゴロ出てきます。Yahoo!ニュースでもGoogleニュースでも同様です。

しかし、この事に関しては、一つも記事が引っかかりませんでした。未だに中国ではアンタッチャブルなんですね。そして、日本語の中国ニュースサイトは、やっぱり中国の影響を受けているのが分かります。

ニュースソースの問題だけだったら、香港経由のものがあるはずですからね。それすら紹介しないということは、多かれ少なかれ、中国政府の影響があると考えるのが自然です。

  1. 中国:香港に天安門記念館…民主活動家入れず(毎日新聞)2014年04月26日 []

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。