中国の富裕層向けに数次ビザを発給する見通し| で、数次ビザって何だ?

菅官房長官が2015年1月から、中国の富裕層向けに数次ビザというビザを発給するという考えを述べたそうです。佐賀市内で行った街頭演説での発言のようですね。1

ちょっと分からないのが、数次ビザというのがどんなものかという点でしょう。ちょっと調べてみたところ、数次ビザというのは、一度取ってしまえば、有効期間内なら何度もその国に入れるビザのようです。

ただ、一度の滞在日数には制限があって、有効期間内にずっと滞在することは出来ません。ですから、長期滞在が出来るというわけでは無いようです。ちなみに、「マルチプルビザ」と呼ばれる事もあるようです。

要するに、中国の金持ちの人たちが、繰り返し日本に来やすい環境を作ろうという事なのでしょうね。何度も日本を訪れて、お金を落としてもらおうという事です。

個人的には、この施策はそれほど悪くないのでは無いかと思います。所得の基準を下げて日本に来られる人の数を増やしても、それ程お金は落としてくれません。それだったら、金持ちに何度も来てもらったほうが都合がいいでしょう。

ただ、右派的な傾向が強い人の中には、反対をしている人が多いようです。特に、掲示板のサイトでは、汚い言葉が飛び交っています。まあ、これに関しては、いつものことですけど。


  1. 中国富裕層ら対象に数次ビザ導入…1月に緩和(読売新聞)2014年12月29日 []

関連した記事を読む

コメントは受け付けていません。