中国語を学習して中国旅行に行こう!

中国語を学習して中国旅行に行こう!学習法

独学による中国語学習法

発音練習

語学学習の最初の段階で、身につけておきたいのが中国語の発音です。
これを最初にやっておかないと、単語を覚えることも出来ませんし、聞き取りも出来ません。
余裕があれば、発音はネイティブに教えてもらった方がいいと思います。

単語

基本単語は早い段階で覚えておきましょう。
100語から200語くらいでしょうか。
それ以降は、学習を通して徐々に覚えていけばいいでしょう。

文法

中国語文法も早い段階である程度やっておく方がいいでしょう。
とりあえず、あまり厚くない文法書を一冊理解しておけばいいと思います。

シャドーイング

中国語を聞きながら、聞いたすぐ後に自分でそれを言ってみるトレーニングです。
中国語の音の理解に役立ちリスニング力の向上が望めます。

読解(精読)練習

文章の構造を理解しながら、文章の意味を理解していく練習です。
中学や高校の英語の授業をイメージしていただければ分かりやすいのではないでしょうか。

音読

中国語の文章を声に出して読む練習です。
読解練習でつかった教材を利用するといいでしょう。
ネイティブなどによる音声がある素材を利用すると尚いいと思います。

多読

中国語の文章をたくさん読む練習です。
文章を読むスピードを速め、精度を高める効果がありそうです。
たくさんの文章に触れることで、今まで学んだことを定着する狙いもあります。

ディクテーション

中国語を聞き、それを書き取るトレーニングです。
時間がかかり大変なトレーニングですが、やっただけの効果はあると思います。
初心者だと全く歯が立たない可能性があるので、有る程度勉強が進んでからで良いのではないでしょうか。

ラジオ講座

個人的に利用したことはありませんが、ラジオ講座も有効な学習法だと思います。
中国語の発音や基本単語・基本文法などを体系的に学べるで、外国語の学習経験が少ない方には向いているのではないかと思います。

素読(そどく)

素読とは、「内容の理解は二の次にして、文字だけを声に出して読むこと(Yahoo! 辞書)」を言います。
効果は良くわかりませんが、英語などでは素読を薦める人も多いようです。
中国語でも当然効果が期待されます。
どんな効果があるかは、今後調査してみたいと思います。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください