中国語を学習して中国旅行に行こう!

中国語を学習して中国旅行に行こう!ニュース

コン・リー … だれだっけ??

コン・リーがシンガポール国籍を取得

報道によると、コン・リーがシンガポール国籍を取ったそうです。

コン・リー コン・リー コン・リー …。
コン・リーってどんな人だっけ?
外国人の役者さんは中々思い出せません。
記憶力!

コン・リーの歴史を振り返る

仕方ない、調べてみましょう。
以下、引用元が明示していないところはウィキペディアからです。

えー、なになに。

1987年、『紅いコーリャン』で女優デビューする。

このDVD持ってるなぁ。
でも、まだ見てない。
暫く見ない気がする。

張芸謀とのコンビは公私に渡り

張芸謀は(チャン・イーモウ)は「初恋のきた道」の人ね。
これは見た。
この映画、確か、おすぎに酷評されていました。

「夢も希望もない、もう勃たないような親父が喜ぶ映画」
http://www.tv-asahi.co.jp/ss/81/top.html

毒舌。

「初恋のきた道」はまん丸な顔をした章子怡(チャン・ツィイー)が印象的な映画です。
最近の彼女の映像を見ると、人間って環境で変わるなぁと思います。
余談ですが。

1993年には陳凱歌監督の『さらば、わが愛/覇王別姫』に出演

この映画も見ました。
でも、コン・リーなんて出てたっけ?
あぁ、娼婦役か。
あの人がコン・リーね。

余談ですが、中国から個人輸入したこのDVDが、微妙に壊れていました。
DVDプレーヤーによって再生できたりできなかったり。
まあ、良くある話ですけど。

あと、副題の「さらば、わが愛」ってのはなぞです。
日本の映画会社は、変なサブタイトル付けるの好きですね。

そういえば、この映画良く許可が下りましたねぇ。
同性愛がテーマだし、文革の時代の描写もあったりと、中国の作品としては結構きわどいものだったんですけど。

1998年には、日本のハウス食品「とろみ好麺」のCMに出演

全然記憶にありません。
商品自体覚えていません。

2005年、『SAYURI』でハリウッドに進出

ほう。
日本人役を中国人がやった映画ですよね。
日本人女優って日本国内限定なんですね。
映画自体は、見てないので、コン・リーの印象は特になし。

結局、コン・リーに関しては「覇王別姫」の印象しかないです。
思い出せないのも無理はない気がします。



中国映画のおすすめ作品を紹介しています。興味があれば、ご覧下さい。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください