中国語を学習して中国旅行に行こう!

中国語を学習して中国旅行に行こう!>北京を旅行してみた

【北京の交通事情と道端】オリンピック前の北京はこんな感じ━北京を旅行してみた

車線変更は以心伝心

北京でタクシーに乗っていてびっくりすることの一つが、タクシーが車線変更をするときにウインカーを出さないということです。
例えば、片側二車線の道路を走っていたると、隣の斜線を走っていた車が突然自分の斜線に入ってきたりします。
多分、現地の人にとっては当たり前なのでしょうが、よそ者にとってはびっくりです。
ある程度予想していれば何とかなるものなんでしょうか?

大通りをのんびり渡る中国人

北京では信号の数はまだ多くないようです。
結構な大通りでも、信号が設置していない所に横断歩道があります。

大通りですから、車の流れが途切れる時間もそれほど長くありません。
ですから、車の流れがちょっと途切れると真ん中まで渡り、対向車線の途切れるのを待つ、といった感じでないと渡れない場合もあります。
はっきり言って大通りを横切るのは勇気が要りますよ。

さらにすごいのは、北京の人は道を渡るときに必ずしも急がないんですね。
車を待たせようが何しようがお構いなしといった感じなのです。
私が道を渡っているのだから、車が待つのは当然ということなのでしょうか?

何れにしても、道路を横断するという行為は、外国人にはしんどい行為です。
慣れるのは難しいかも。

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください