中国語を学習して中国旅行に行こう!

中国語を学習して中国旅行に行こう!ニュース

中国のネット事情

中国のインターネット人口

中国のインターネット人口は2億9800万人に達したそうです。
TechCrunch というサイトの「政府の規制にもかかわらず中国のインターネット・ブームは続く」と言う記事に書かれていました。

およそ3億人というのはすごい数ですね。
ネット人口だけで、アメリカの人口を上回っているわけです。
これだけのマーケットがあると、ネットでの商売もしやすいでしょうね。

記事によると、「2008年に中国のインターネット利用人口は41.9%増加」しているそうです。
これまたすごい。
4割というのは相当な数字です。
中国の経済成長が著しいことの証明でしょう。

中国のニュースは数字だけで圧倒される事が多いです。

中国のネット規制

さて、引用もとの記事のタイトル「政府の規制にもかかわらず中国のインターネット・ブームは続く」からも分かるように、中国のインターネットには相当の規制があるようです。

やっぱり気になるのは、どんなサイトが検閲を受けるサイトかという点です。
いくつか挙げてみると法輪功・天安門事件・ウィキペディア・ボイスオブアメリカ・BBCニュース・台湾関連の政府・ダライラマなどが検閲の対象になっているようですね。
このリストを見ると、中国政府にとって都合の悪いものが規制の対象になっていると言う感じでしょうか。
そういえば、北京オリンピックの期間中はYoutube が見られないといった報道もありましたっけ。
ウィキペディアの「中国のネット検閲」というページに詳しく書かれているので、興味がある方は参考にしてください。


当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください