中国語を学習して中国旅行に行こう!

中国語を学習して中国旅行に行こう!ニュース

中国語関連の辞典が充実した電子辞書をキャノンが発売

キヤノンからwordtank V923 という電子辞書が発売されます。
中国語のコンテンツが充実したモデルです。
2009年3月上旬の発売のようですね。
発売まで暫く時間があるようです。

以下、この電子辞書の特徴を挙げてみたいと思います。

ネイティブの発音が聞ける

14万語の中国語ネイティブ発音を収録しているようです。
ネイティブでも通常は数万語程度しか知らないでしょうから、14万という数字はすごい数だと思います。
おそらく、一般的に使われる単語は、ほとんど網羅しているといっていいのでしょうね。

14万語の中国語ネイティブ発音を収録中国語3種類、英語3種類、日本語2種類のコンテンツにおいて、ネイティブスピーカーによる発音を収録しており、ネイティブの正確な発音を確認することができます。

正確な発音を聞く事は語学学習にとっては大事な事です。
それをできるということは、中国語学習者にとっては大きな助けになるでしょうね。

多彩な中国語関連の辞典を収録

11もの中国語関連の辞典が収録されています。
これだけの種類があると、中国語の入門者から上級者まで必要な辞書はそろっていると言っていいでしょう。

最大の辞書が、「中日大辞典」で約150,000語句が収録されています。
発音が聞けるようになっているのは、この辞書に収録されている単語のようです。
さらに、一般的な中国語辞典である、講談社の中日辞典と日中辞典も収録されているのでこの三冊で通常使われる単語はほぼカバーされているといってもいいでしょうね。

個人的に興味深いと思っているのが、中国語文法用例辞典と中国語類義語活用辞典の二つです。
文法辞典と類語辞典は語学学習には大きな助けになりますよね。
両方そろって入っているのはうれしいですね。

日本語の発音も

日本人にとっては、あまり関係ないのですが、75,000語の日本語見出し語発音も収録されているようです。
中国人の人で、日本製の電子辞書を持っている人が多いのでしょうね。
私の知り合いの多くも、日本製の電子辞書を使用しています。
そういう人にとっては、日本語の辞書があることが助けになると思います。


wordtank V923 の使用者の感想を知りたい方は、amazon.co.jp の商品詳細のページをごらんください。
価格も経験的にはここが安いと思います。

収録している辞書などの詳細については、プレスリリースのページをごらんください。
英語関連の辞書も充実しているようですよ。
http://cweb.canon.jp/wordtank/v923/news.html

2009.1.22

当サイトは【リンクフリー】です。特に連絡も必要ありません。 ご自由にリンクしてください。
管理人に御用がある方はこちらまでメー ルをください